ストライプでもなくボーダーでもない私のしましま。手帖
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
心の中で生きる。
 
一年前の3月 私が仕事から帰宅すると
この日 卒業試験を終えて 早く帰宅していた息子が 目を真っ赤にして動揺していました。
 
 
 
聞くと 友達と連絡が取れないと。
 
 
バイトも無断欠席していると。
 
 
 
卒業試験を終え 開放感を得た友達はバイクで走りに行こうと誘われたらしいのですが
息子はバイトが入っていたのでバイトが終わってから会う約束をしていたらしいのです。
 
 
結果 友達は1人 バイクで走りに行ったらしいのですがそれから連絡が取れない。
 
 
息子は居ても立っても居られなく
彼の自宅を尋ねるとバイクの事故で亡くなったことがわかりました。
 
 
 
本当に仲の良い友達でした。
バイトも息子が誘い 一緒にバイトをしていたし
成人式も一緒に出席した大切な友達でした。
 
 
 
それがバイクの事故で一瞬にしていなくなってしまった。
 
 
あと一週間もすれば入社式だったのに。。。
翌日にはお母さんとスーツを買いに行く予定だったのに。。。
 
 
 
息子は何日も何日も泣きました。
私も息子の憔悴していく様子を見ているのが本当に辛かった。
 
 
あの日から一年
 
 
 
昨日は友達と事故の現場にお線香とお花を添えに行ってきました。
 
 
 
帰りにはみんなで食事をして帰ってきたのですが話は事故で亡くなった彼の話でもちきりに。
 
 
 
本当にいい子だったんだな。。。
 
 
 
不慮の事故で命を落としてしまった友達の分も
しっかりと生きなきゃいけない。
 
 
 
ずっとずっと 息子達の心の中でキミは生き続けているに違いない。
 
 
 
彼のためにも 命を大切にしなきゃいけないんだ
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://shi-ma2.jugem.jp/trackback/2558
<< NEW | TOP | OLD>>