ストライプでもなくボーダーでもない私のしましま。手帖
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
恩師。
attachment00.jpg
 
今日は立冬ですね。
暦の上では今日から冬の始まり。
どうりで北風が冷たいはずだ。
 
 
 
突然ですがみなさんには恩師と呼べる方がいますか?
 
 
 
夫にも私にも そして息子や娘にも
忘れられない 本当にお世話になった先生がいて
 
 
先日娘の恩師が亡くなりお別れに行ってきました。
 
 
先生との出会いは娘が2歳になってすぐ。
保育園の担任の先生でした。
 
 
 
入園前から面談にいらしてくれたり
なかなか保育園に慣れない娘を時には暖かく手を差し伸べ 時には厳しくもある先生でした。
 
 
いまでも娘の名前を呼ぶ先生の声が耳に残って何度もリフレインしています。
 
 
元気な姿から2ヶ月という短かすぎる死
 
 
今でも当時の写真を見ては心の整理がつかない私
 
 
 
でも そんなんじゃ先生も天国へと旅立てませんね。
 
 
今日は立冬という暦の切り替わり。
 
 
 
私の心も切り替えなくてはいけませんね。
 
 
 
笑った姿しかうかばない先生の姿。
 
 
 
私も笑おう
 
 
 
先生みたいにいつも太陽の人のようでありたい
 
 
 
 
当時100センチもなかった娘の身長
 
 
 
いまでは私が追い抜かれそうになるほど
大きく成長しました。
 
 
 
先生 いつまでも私達を見守っていてくださいね
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://shi-ma2.jugem.jp/trackback/2571
<< NEW | TOP | OLD>>